買う

タイヤ取付まで ネットショップの激安タイヤ調査

以前同僚が「ネットでタイヤを買ったらものすごく安かった」と言っていたのを思い出し、少しでも節約できればと考え 調査をしてみました。

しかし、タイヤを安く買うことができても、タイヤ取付のあてがありません。

なので、タイヤ取付まで面倒をみてくれるネットショップを探します。

今回は、BRIDGESTONE POTENZA S007A 215/45R17 91Y XL というタイヤを購入します。

BRIDGESTONE POTENZA S007A 225/40R18 92Y

とりあえず どの程度の価格になるか近くのカー用品店で、タイヤの見積もりをお願いしてみたところ 提示された見積もりがあまりにも高すぎました。

カー用品店に頂いた見積もり書は、以下になります。
まずは、最低限この価格を下回ることを目指していきます。

項目価格(タイヤ1本)価格(タイヤ4本)
タイヤ価格39,160円156,640円
タイヤ交換工賃2,200円8,800円
ゴムバルブ交換330円1,320円
窒素充填550円2,200円
タイヤ処分費用330円1,320円
パンク保障3,300円13,200円
合計183,480円

調査してみると ネットショップでタイヤ取付まで面倒を見てくれるサイトは結構多く、価格もカー用品店よりかなり安いことがわかりました。

ネットショップで購入するうえで

カー用品店やディーラーでタイヤを購入する場合は、グリップ力や静穏性などの要望を伝えることで、店員さんが車に合うタイヤを何点か選択してくれます。さらに、そのお店で取付まで行ってもらえるという利点があります。

また、気になる点を質問をすれば答えてもらえる上に、キャンペーン等でタイヤが安くなっていることもあるので、一概にネットが安いと言えないところもあります。

ただ、今回ほしいタイヤに関していうと 全く価格を下げて頂けず、とても手が出せるものではなかったため、ネット購入を試したいと考えた次第です。
(タイヤのランクを下げるというところは、とりあえず置いておきます)

ネットショップを使用するにあたり、メリットとデメリットを考えてみます。

メリット

  • 価格が安い
  • いろいろなメーカーから選べる
  • いろいろな種類のタイヤから選べる

正直なところ デメリットのほうが多い気がします。

デメリット

  • タイヤ選びが自己責任
  • タイヤの取付をどうするか
  • ネットショップだとちょっと不安
  • タイヤの製造年月がわからない
  • 製品の状態が自分で確認できない
  • 保障やアフターサービスが期待できない

正直なところ デメリットの部分が多く、不安点が残ってしましますが、まずは調査してみたいと思います。

今回はタイヤを購入するにあたり 、以下を重視していきたいと思います。

重視する点
  • 価格が安い
  • タイヤの取付までできる
  • タイヤの取付が近場でできる
  • タイヤの取付工賃が安い

ネットショップ

価格ドットコムとGoogle検索で表示されたネットショップについて、調べたことをまとめます。

Google検索で表示されたネットショップは、価格ドットコムの価格比較で表示されていないところ、かつ 取付まで行ってもらえるサイトになります。

今回は、以下のサイトについて調査します。

  • 価格ドットコム
  • Autoway Loop(オートウェイ)
  • カーポートマルゼン
  • フジコーポレーション
  • TIREHOOD
  • 楽天Car

価格ドットコム

価格の調査といえば定番です。

価格比較で20件程度のショップが一覧で表示されますが、どれも見積もりを大きく下回る価格です。

ただ、表示価格に送料が含まれていないところが多いので注意が必要です。
(送料1本1000円だと4本で4000円になるので要注意です)

とりあえず1位から20位までのお店について、サイトをのぞいてみました。

価格がかなり安い上位のお店は、基本的に取付を行っていない場合が多いです。

10位以降になると、取付まで行ってもらえるようなお店もありましたが、近場のお店がありません。

タイヤの取付を行ってもらえる あてがある場合は、かなり安くできそうです。

Autoway(オートウェイ)

01. 累計販売2,600万本の輸入タイヤ通販実績

02. 業界最安値と呼ばれる価格を実現

03. 安心の品質と豊富な品揃え

04. 最短即日のスピード発送

05. タイヤピットで取付までサポート

よく聞くタイヤメーカーだけでなく、さまざまな輸入タイヤも取り扱っています。

タイヤの価格もかなり安く、アジアンタイヤと呼ばれる格安タイヤの取り扱いもあります。

タイヤ製造年について、以下の記載があります。

製造から1年~3年以内の商品を適正に保管し、新品商品として販売しております。

タイヤ製造年の記載がちゃんとあるので、ポイント高いです。

タイヤ送料

タイヤの送料は無料です(沖縄県への配送および個人宅配送を除く)。
※沖縄県、個人宅への発送は1本あたり550円(税込)

タイヤ取付店

タイヤピットというサイトを運営していて、取付店の検索と指定が行えます。
かなり多くの取付店が登録されています。

郵便番号や地図から検索が行え、取付店の一覧が表示できます。
取付店の詳細、外観まで確認できるので とてもわかりやすいです。

タイヤ取付工賃・廃タイヤ費用

タイヤ取付工賃、廃タイヤ費用等は、取付店にお支払いとなります。

タイヤ取付工賃は、オートウェイ指定の工賃になります。
以下は、タイヤ1本あたりの工賃です。

15インチ以下1,980円(税込み)
16~18インチ2,420円(税込み)
19~20インチ2,970円(税込み)


ゴムバルブ費用、廃タイヤ費用については、取付店ごとに異なりますので注意して下さい。

タイヤ取付店について注意事項

タイヤ取付店は、自動車整備工場等が請け負っていることが多いようです。
そのため、店舗ごとに定休日やゴムバルブ交換費用、廃タイヤ費用が異なります。

また、下記のようにタイヤ取付の可能・不可能項目がありますので、タイヤピットの店舗検索で、事前に確認をしてください。

  • 対応可能タイヤサイズ(18インチ以上不可など)
  • ランフラットタイヤ対応
  • 低偏平タイヤ対応
  • 輸入車対応
  • タイヤ保管
  • 窒素充填

タイヤ保障

タイヤの保障はありません。

カーポートマルゼン

01. 豊富な品揃え
   満足できる商品がきっと見つかる!

02. 迅速・丁寧な発送
   最短即日発送商品も!プロが責任をもってお届け

03. 探しやすく開発した検索機能
   愛車の情報の入力で適合商品がすぐわかる!

よく聞くタイヤメーカーだけでなく、さまざまな輸入タイヤも取り扱っています。

テレビのCMでも見たことがあったので、安心感がちょっとあります。

価格としては、近所のカー用品店と比べるとかなり安いです。

また、装着ギャラリーで、車とホイールの装着具合を過去に購入された方の写真で確認できます。

タイヤ送料

タイヤの送料は、以下になります。

タイヤとホイールが4本セット送料無料
タイヤとホイールが4本未満の場合1セットにつき1100円
タイヤ単品1本につき1100円

※沖縄県及び離島の場合は、1件あたり別途11,000円(税込)の追加料金だそうです。

また、タイヤホイールセットは作業料(組込み・バランス作業)及び梱包費が別途かかるようなので注意して下さい。

詳しいことは、カーポートマルゼンのホームページで確認してください。

タイヤ取付店

カーポートマルゼンでは、タイヤ取付の面倒なやり取りを代行してくれるようです。

  • 自宅近くの取付店を探してくれる
  • 希望日指定で、取付予約のやり取りを代行
  • 商品を取付店に直送

あとは、取付店に手ぶらで行くだけでOKだそうです。簡単ですね。

タイヤ取付工賃・廃タイヤ費用

タイヤ1本の取付工賃は、カーポートマルゼン指定の工賃になります。

12~16インチ2,530円(税込)
17インチ3,080円(税込)

タイヤ取付店について注意事項

タイヤ取付店は、カーポートマルゼンで ご住所から直線8km圏内を標準距離として選定されるようです。
取付店の詳細はホームページでは、わかりませんでした。

また、取付可能・不可項目について注意事項が書かれていますので、必ず確認してください。

一部 抜粋してご紹介いたします。

  • 対象インチは12インチ~17インチ
  • 廃タイヤ処分・ローテーション等は別途料金が必要
  • ランフラットタイヤ、ひっぱりタイヤ等の特殊タイヤの交換は不可
  • 窒素ガス充填不可 など

タイヤ保障

ネットショップでのタイヤ保障はありません。

実店舗でタイヤを購入するとタイヤ保障を付けられるようです。

フジコーポレーション

01. 1,500万点以上の品揃え

02. 他店価格徹底対抗

03. おかげさまで一部上場

よく聞くタイヤメーカーだけでなく、さまざまな輸入タイヤも取り扱っています。

他のネットショップよりも実店舗数がとても多いです。一部上場企業ということで安心感があります。

価格としては、近所のカー用品店と比べるとかなり安いです。

タイヤ製造年週について記載があります。以下原文です。

メーカー基準となる3年以内の製造品を販売しております。タイヤメーカーでは、倉庫保管された未使用タイヤは製造後3年間は同等の性能を保つことが確認されております。」

タイヤ製造年の記載がちゃんとあるので、ポイント高いです。

タイヤ送料

送料はカートに表示されますとのことです。
購入時に送付先と買ったものによって送料が表示されるようです。

実店舗に送る場合は、送料がかからないこともありそうです。

タイヤ取付店

タイヤ取付店には、以下から選択できるようです。

  • フジタイヤコーポレーション店舗
  • 取付協力店
  • ガソリンスタンド(宇佐美SS)

取付協力店を指定した場合は、ご住所から直線距離で8kmを基準にご案内があるようです。また、購入した商品の納期確定後、別途希望日時等のヒアリングメールが送付され、納期より7日後以降から取付の予約日が指定できるとのこと。
最低でも7日以上かかると思われるので、お急ぎの方は注意が必要です。

タイヤ取付工賃・廃タイヤ費用

タイヤ取付店により工賃が異なりそうです。
それぞれタイヤ1本の工賃を記載いたします。

〇フジタイヤコーポレーション店舗

タイヤ1本ごとの作業工賃・廃タイヤ処理料金は、サイズ・車種により異なりますとのこと。

作業工賃(組込み&バランス調整)1,350円~
廃タイヤ料金330円~

〇取付協力店

タイヤ取付には、事前に作業工賃チケットを買う必要があります。
作業工賃チケットは、廃タイヤ処分料・ゴム製エアバルブ交換は含まれておりません。
別途料金は取付店に直接お支払いください。

以下は、作業工賃チケットの価格になります。

12~16インチ2,530円(税込み)
17・18インチ3,080円(税込み)

〇ガソリンスタンド(宇佐美SS)

価格に関する詳しい説明がありませんでした。
取付予定の店舗に確認する必要がありそうです。

タイヤ取付店について注意事項

〇フジタイヤコーポレーション店舗

取付時の細かい注意事項はありませんでしたが、「一部取付けを行っていない商品もございますので、詳しくはご来店される店舗にお問い合わせ下さい」という記載がありましたので、ご購入の際は注意して下さい。

〇取付協力店

取付可能・不可項目について注意事項が書かれていますので、必ず確認してください。

一部 抜粋してご紹介いたします。

  • タイヤサイズは18インチまで
  • ランフラットタイヤ・一部商品は対象外
  • 取付作業チケットを事前に購入すること
  • 作業工賃チケットは、廃タイヤ処分料・ゴム製エアバルブ交換は含まれておりません。


〇ガソリンスタンド(宇佐美SS)

取付可能・不可項目について注意事項が書かれていますので、必ず確認してください。

一部 抜粋してご紹介いたします。

  • 作業工賃は、ご来店時に宇佐美SSにお支払い
  • 各宇佐美SS店舗により対応可能商品は異なります
  • 外車や希少車種等は対応できない場合があります
  • 18インチ以上のタイヤサイズ、ランフラットタイヤ等は対応できない場合があります
  • 車種、商品により、料金が変更する場合があります

取付時の注意事項は、事前にホームページで確認してください。

タイヤ保障

パンク1本でも最大4本新品に交換してくれる、タイヤの保障があります。

加入料と補償限度額は以下になっています。

加入料補償限度額
3,800円2万円
4,800円4万円
6,500円7万円
8,500円10万円
10,800円15万円
14,100円20万円
17,400円25万円
19,600円30万円

加入の際は必ずホームページの注意事項を確認してください。

TIREHOOD

01. 「タイヤ購入」と「タイヤ交換予約」を一度にできる
   ネットサービスです。あとは予約した店舗にいくだけ。

02. 信頼の一流ブランドのみ取り扱い

03. 取付料金にALL IN ONE

04. 取付店舗網は全国4,800店舗以上

05. パンクしても安心の2つの保証制度

スマホでも簡単に操作できるような とてもシンプルで見やすいサイトです。
取り扱いタイヤのメーカーは上記3社よりも少ない印象ですが、よく聞く有名メーカーはひと通りそろっています。
価格としては、近所のカー用品店に比べるとかなり安いです。

タイヤ選択、購入から、取付店の検索、店舗詳細の確認など サイトがとても使いやすいです。

また、取付店にオートバックスを指定できます(一部店舗は除く)。
取付店にちょっと不安があるという方も 安心にご利用できそうです。

タイヤを安く購入してオートバックスで取付というのは、安定感があります。

タイヤ製造年について、以下の記載があります。

原則として製造から2年以内の商品を供給させて頂いております。
一部、OUTLETとして販売しております商品については○○年製と明記し掲載しております。

タイヤ製造年の記載がちゃんとあるので、ポイント高いです。

タイヤ送料

タイヤの送料は、以下になります。

タイヤ単品(1本あたり)1,100円
大型商品(1本あたり)2,750円

※沖縄・離島などへの配送の場合、追加送料が発生する場合があります。

タイヤ取付店

タイヤ取付店には、以下から選択できるようです。

  • オートバックス(一部店舗を除く)
  • ガソリンスタンド
  • 自動車整備工場

郵便番号や地図から検索が行え、取付店の一覧が表示できます。
取付店の外観、詳細まで確認できるので、わかりやすいです。

店舗詳細情報では、取り付け可能な日時も確認できるので とても親切です。

タイヤ取付工賃・廃タイヤ費用

タイヤ1本取付工賃は以下になります(※注意:税抜き)。

インチガソリンスタンド・整備工場オートバックス
16インチ以下2,400円(税抜)3,000円(税抜)
17インチ2,900円(税抜)3,500円(税抜)
18インチ2,900円(税抜)3,500円(税抜)
19インチ3,900円(税抜)4,500円(税抜)
20インチ4,400円(税抜)5,000円(税抜)
21インチ以上5,000円(税抜)5,600円(税抜)

交換料金には車体からタイヤとホイールの脱着料、タイヤとホイールの組み替え、バランス作業、ゴムバルブ交換、廃タイヤ・廃ホイール処理が含まれています。

タイヤ取付店について注意事項

各店舗ごとにタイヤ交換対応サービス・店舗サービスが、以下の項目で異なります。

  • タイヤサイズ
  • ランフラットタイヤ
  • 低偏平
  • 輸入車
  • タイヤ預かり
  • 整備士在籍
  • 土曜日営業
  • 日曜日営業

タイヤ交換の店舗検索で、事前に確認をしてください。

タイヤ保障

すべての購入者に無料でついてくる6ヶ月のベーシック保障があります。
期間は購入から6カ月、パンクしたタイヤ1本のみ保障してくれるようです。

また、24ヶ月プレミアム保証【加入料あり】もあります。
1本パンクでも、4本すべてを新品に交換してくれるようです。

保障加入料の計算式は以下になります。

 加入料 = タイヤ1本の価格 × 15% × 4本

タイヤ1本が10,000円だった場合は、6,000円になります。

※タイヤパンク保障プランの詳細は、かならずTIREHOODのHPで確認して下さい。

楽天Car

https://car.rakuten.co.jp/tireexchange/

01. 購入と交換予約がまとめて”カンタン”にできる

02. 全国一律料金で”楽天ポイント”も貯まる

03. 予約当日に”お近く”の取付店へ行くだけ

楽天市場のショップで購入したタイヤをご希望の取付店へ直送して、タイヤ交換までをセットで提供して頂けるようです。

タイヤの値段はショップにより異なりますが、近所のカー用品店に比べるとかなり安いです。
さらに、楽天ポイントが付くので とてもお買い得です。

Google で 「楽天 タイヤ交換」等で検索すると「Rakuten Car」のタイヤ交換ページが表示されます。

楽天市場から表示する場合は、下記の手順で行って下さい。

  • 楽天市場のジャンルから「車・バイク」を選択
  • 表示された小ウィンドウから「関連サービス」の項目の「Rakuten Car」を選択
  • 「Rakuten Car」画面に移動するので、ページ上部にあるメニューの「タイヤ・パーツを買う」→「タイヤ交換サービス」を選択
  • 表示されたページで、タイヤ取付店や購入するタイヤを検索

タイヤ送料

タイヤの送料も各ショップによりますが、大体のショップで送料が無料です。さすが楽天です。

タイヤ取付店

タイヤ取付を行う場合は、タイヤ購入時にタイヤ交換チケットを一緒に購入する必要があるようです。

タイヤ取付店は、以下から選択できるようです。

  • ガソリンスタンド
  • 自動車整備工場

郵便番号で検索が行え、取付店の一覧が表示できます。

取付店の外観、詳細が確認できます。
定休日や営業時間、店舗ごとに別途かかる費用(ゴムバルブ交換費・廃タイヤ費)や、交換可能なタイヤ説明の記載があります。

タイヤ取付工賃・廃タイヤ費用

タイヤ1本の取付工賃は以下になります。
作業には、タイヤの脱着・組み換え・バランス調整が含まれます。

13~16インチ2,090円(税込)
17インチ2,310円(税込)
18インチ2,530円(税込)

ゴムバルブ料金、ゴムバルブ交換、古いタイヤの破棄は別途料金がかかります。また、これらの料金は取付店により異なるので、タイヤ取付店検索時にご確認ください。

タイヤ取付店について注意事項

タイヤ取付店は、ガソリンスタンド自動車整備工場等が請け負っていることが多いようです。そのため、店舗ごとに定休日やゴムバルブ交換費用、廃タイヤ費用が異なります。

また、下記のようにタイヤ取付の可能・不可能項目がありますので、タイヤ店舗検索で、事前に確認をしてください。

  • 低扁平率OK
  • 輸入車可
  • タイヤサイズ(13~18インチ)

タイヤ保障

購入するショップに問い合わせてみてください。

ネットショップ個人的比較

ネットショップを一通り調査したので、購入するショップを個人的なものさしで比較・検討していきます。

価格で比較

今回は、BRIDGESTONE POTENZA S007A 215/45R17 91Y XL の価格で比較します。

  1. 楽天Car
  2. Autoway(オートウェイ)
  3. カーポートマルゼン
  4. フジコーポレーション
  5. TIREHOOD

価格は楽天CarとAutowayが同じくらい安いです。楽天Carは、さらに楽天ポイントがつくので、1位としました。

タイヤ取付工賃で比較

タイヤ1本あたりの工賃で比較します。
ゴムバルブ交換・廃タイヤ処分費は、店舗ごとに価格が異なるので多少考慮に加える程度とします。

  1. 楽天Car
  2. Autoway(オートウェイ)
  3. TIREHOOD(ガソリンスタンド・整備工場を選択)
  4. カーポートマルゼン
  5. フジコーポレーション

上位3つは、大体同じくらいの工賃になりそうです。

タイヤ取付店舗の近さ、情報など

個人的な感想になります。指定できるタイヤ取付店舗が自宅付近である。また、取付店舗の検索が行いやすく、各店舗の詳細情報がわかりやすいなどで比較しました。

  1. TIREHOOD
  2. Autoway(オートウェイ)
  3. 楽天Car
  4. フジコーポレーション
  5. カーポートマルゼン

TIREHOODはオートバックスを取付店として指定できるので、安心感があります。取付店舗の検索が行いやすく、取付店舗ごと詳細や、取付可能日時までカレンダー表示で確認できるのが とても分かりやすかったです。

オートウェイは、取付店舗の詳細が分かりやすく、ちょうど近くに店舗があったので選ばせて頂きました。

購入から取付予約までのわかりやすさ

タイヤの購入から取付店の予約まで、個人的にわかりやすいと感じた順番に並べました。

  1. TIREHOOD
  2. Autoway(オートウェイ)
  3. フジコーポレーション
  4. カーポートマルゼン
  5. 楽天Car

TIREHOODは、サイトがとてもすっきりしている上に、スマホでもとても見やすいと感じました。

また、タイヤの種類検索や取付店の検索も使いやすかったです。

まとめ

今回購入しようと考えたタイヤについて調査したところ、実店舗のカー用品店と比べて圧倒的に安く購入できることがわかりました。
(30%以上価格が抑えらそうです。)

ただ、購入するタイヤがまだ決まっていない場合や、どれを買ったらよいかわからない場合は、やっぱり実店舗やディーラーの方が安心です。

タイヤの価格はネットショップのほうが安いですが、取付工賃は近くのカー用品店のほうが安そうです。

調査したネットショップでは、購入したタイヤを直接タイヤ取付店に送付可能で持ち込む必要がないため、カー用品店で取付して頂くのと あまり変わりません。

また、各ネットショップでは多くの取付協力店と提携しているため、比較的近場でタイヤの取付店を見つけられます。

調査をした結果、価格が安く、タイヤの取付まで面倒を見てくれることが分かったため、ネットショップで購入してみたいと思います。

今回は、価格・サイトの使いやすさ・取付店舗が近場であったということで、「Autoway」を利用したいと思います。