買う

【PORTER】FINESSEのショルダーバッグ レビュー

普段使いでそこそこものが入れることができるサイズのショルダーバッグを探していたところ、「きれいめなスタイルに合わせやすいカジュアルシリーズ」という、ポーターのフィネスシリーズがカッコよくて、気に入ってしまったため、購入いたしました。

B5サイズのノートも収納できるので、なかなか便利です。

とりあえず、いろいろな角度から見ていきたいと思います。

ポーター フィネスのショルダーバッグ

まずは、送られてきた箱から出したところです。

袋からだしたところです。正面から見るとこんな感じです。普段使いにちょうど良いサイズ感です。そして真っ黒です。

ポーター公式サイトでのサイズは、以下になっています。

 ・横幅:28cm
 ・高さ:20cm
 ・まち:10.5cm

大きすぎず、かといって小さすぎないサイズで、普段使いやちょっとしたお出かけには丁度いいサイズです。

ポケットが全面に2つあります。ステッチを最小限に抑えたフロントポケットが特徴とのことです。

縫い目が表に出ておらず、きっちり折り紙のように折られているような見た目です。きれいめなスタイルにあわせやすいカジュアルシリーズとのことで、スーツとも合わせられそうです。

生地も落ち着きのある黒で、編み目が見えるような感じになっています。厚みもあって、しっかりとしたさわり心地です。

PORTERのマークは、真っ黒の革に刻印されたものが付いています。かっこいいです。

近くに寄らないと見えませんが、きれいめな服装の場合は、マークを強調せずに いい感じです。

裏側はすっきりとしています。特にポケットや装飾といったものはありません。

横から見るともの凄くぺったんこです。商品説明の写真ではわからなかったのですが、中に何も入れてないと薄結構薄くできるようです。使用していないときは、場所をとらずに収納しておけそうです。

上からみるとファスナーの引手が印象的です。落ち着いた色合いの両開きのファスナーがついていて、大きな収納が2カ所あります。

以外にファスナーの引手がごついですが、PORTERの刻印が入っていてカッコイイです。

下から見ると やっぱり、ぺったんこです。

ショルダーベルトは、本体に直接縫い付けられているため、取り外しできません。しっかりと縫い付けられているため安心感があります。

ショルダーベルトに使用されている布は、1mm以上厚みがありそうで、さわりごごちも良く、かなり丈夫そうです。幅は、約3.8mmぐらいです。幅が結構広いので、荷物を多く入れた場合も肩への負担が分散されて良さそうです。

ショルダーベルトは、長さの調節が可能です。調節部分の部品は、金属製になっています。プラスチックのものだと経年劣化が気になりますが、金属製だと安心です。

ショルダーベルトの縫製は、とてもきれいです。丈夫で長持ちしそうです。

本体の全面についているポケットを見ていきたいと思います。ポケットの上にカバーのようにかかっている部分ですが、個別になっていないようです。2個のポケットの上にカバーがついている感じです。

ボタンが留めやすいように、下に指が入れられるようになっています。以外にボタンが閉まらないときに便利なやつです。

ポケットは大きなものを入れようとすると上のカバーが邪魔になることもあるかもしれませんが、使いやすそうです。

ポケットの深さは 約13.4cm、横幅は 約12.7cmです。

ポケットは、ポケットティッシュを2つ入れても全然余裕の大きさです。

ポケットの角はきっちり折られて、上からカバーをしてあるので、変な折れ目がつかないように注意する必要がありそうです。

では、メインの収納について見ていきたいと思います。

大きめの収納が2カ所あります。全面のほうがスリムで、後ろ側がまちが比較的広くとられています。

前面の方から見ていきます。中も真っ黒です。

2つのポケットとボタンがついた仕切りが1つあります。細かい収納がたくさんあり、小物をいれるのに便利そうです。

仕切りの布は、ペラペラですが丈夫そうです。

全面のファスナーは、比較的広く開けることができます。横からみるとこんな感じです。

前面の収納は、だいたい深さが21cmぐらいになっています。ファスナーを開けているので、ちょっと上に広がっているのと、まちのぶん深くなっています。

大きい方の収納を見ていきます。こちらも中は、真っ黒です。

ファスナーのついた収納スペースがあります。大事なものを無くさないように、ここに入れておこうと思います。

このバッグは、表面がポリエステルジャガード、裏面がナイロンオックスという素材で構成されています。内側の縫製もとても丁寧で、きれいです。吉田カバン様は、さすがです。

大きいほうの収納は、だいたい深さが23cmぐらいになっています。ファスナーを開けているので、ちょっと上に広がっているのと、まちが広いぶん深くなっています。

ためしに手元にあるものを入れてみます。

思っていたよりも たくさんのものが入りました。まだ余裕があります。

ファスナーを閉めてみたところです。結構厚みがありますね。

横から見るとこんな感じです。

下から見るとこんな感じです。

入れていたものは、こんな感じです。

  • 2つ折りの財布
  • 文庫本
  • 定期入れ
  • 名刺入れ
  • ペンケース
  • ポーチ
  • スマートフォン
  • B5サイズノート
  • A5サイズの参考書
  • ペットボトルお茶(525ml)

まだものを入れる余裕があります。ファスナーも簡単に閉じることができました。

思っていたより収納性が良く、普段使いには全然問題なさそうです。

購入時に迷ったその他のポーターのショルダーバッグ

普段使いのショルダーバッグということで、ポーターには他にも多くのほしくなるバッグがあります。

ここでは、購入時にまよったバッグを何点かご紹介しておこうと思います。

PORTER HEAT SHOULDER BAG

ポーターのヒートシリーズのショルダーバッグです。前回ご紹介したものよりも、ひとまわり大きいもので、カッコイイです。

しかも、バッグの素材は、耐熱・耐摩擦・引裂き強度に優れ車のエアバッグや防弾チョッキにも使われるバリスターナイロンを使用しているそうです。なんかすごそうです。

PORTER TANKER SHOULDER BAG(S)

ポーターのタンカーシリーズのショルダーバッグです。前回ご紹介したものよりも、ひとまわり大きいものです。比較的素材が柔らかくて使用しやすいです。

安定してカッコイイです。

PORTER SMOKY SHOULDER BAG

ポーターのスモーキーシリーズのショルダーバッグです。

普段使いには大きさも丁度よく、いっぱいものが入りそうです。

また、落ち着いた色合いでかっこいいです。

PORTER FREE STYLE SHOULDER BAG(S)

ポーターのフリースタイルシリーズのショルダーバッグです。

レザーのようにも見える独特の質感がカッコいいです。

普段使いにもちょうど良いサイズで、購入しようかどうか迷っていたところ、知り合いが購入していました。まじですか・・・、とういことで断念しました。

まとめ

普段使いのショルダーバッグとして、ポーターのフィネスシリーズのショルダーバッグを購入してみました。

「きれいめなスタイルに合わせやすいカジュアルシリーズ」ということで、落ち着いた見た目で、スーツにも合わせることができそうです。

全体的にすっきりとした見た目で、とりあえず真っ黒です。外側に縫い目があまり出ていなく、とても丈夫そうです。そのため、長く使っていけそうです。

ものが何も入っていないとぺったんこにできるので、旅行鞄に忍ばせていくのも良いかもしれません。

とりあえず、見た目もかっこいいので、個人的には大満足です。

ポーターのバッグは、かっこいいバッグが多いので、いろいろとほしくなってしまいますが、我慢、我慢です。