買う

【PORTER】TANKERのショルダーバッグ レビュー

はじめてのPORTERということで、吉田カバン様の代名詞でもある「TANKER(タンカー)」シリーズのショルダーバッグを購入してみました。

現在、折り畳み式の財布を使用していますが、ズボンのポケットや上着にいれるとちょっとかさばってしまいます。そのため、スマホや財布などを入れることができる、小さいバッグが欲しいと思っていました。

いろいろと調べてみましたが、やっぱり「TANKER」がサイズ的にもちょうどよさそうで、なによりかっこよかったので購入してしまいました。

とりあえず、いろいろな角度から見ていきたいと思います。

はじめてのポーター タンカーのショルダーバッグ

まずは、送られてきた箱から出したところです。しっかり梱包されています。

思ってたよりも見た目がコンパクトです。とりあえず梱包を解いて出してみます。

正面からみるとコンパクトで、真っ黒ですが「PORTER」のマークがカッコよくて、やっぱり目を引きます。

ポーター公式サイトでのサイズは、以下になっています。

 ・横幅:22.5cm
 ・高さ:12.5cm
 ・まち:4cm

ポケットが全面に2つあります。バッグ自体がとても軽く、使い勝手がよさそうです。

裏側を見てみてもやっぱり真っ黒です。ベルト通しもついているので、ベルトポートとしても使用できそうです。

横から見るとこんな感じです。そこそこの厚みがあります。

上から見るとこんな感じです。がっちりとしたファスナーがついています。ファスナーの開閉は、比較的スムーズです。金具が大きいので助かります。

下から見るとこんな感じです。

着脱ができるショルダーベルトが付属しています。接続部分は全て金具です。丈夫で長持ちしそうです。

ショルダーベルトの幅は、約2.4cmです。縫製もしっかりしています。

また、長さが調整できます。長さは以下になります(金具まで含む)。

 ・最小:約75cm
 ・最大:約136cm

ショルダーベルトの長さを調節する部分も金具です。

では、本体について見ていきたいと思います。

まず、バッグの素材ですが、光沢のあるナイロンツイルが使用されています。すべすべとしたさわり心地ですが、とても丈夫そうです。

縫製もとても丁寧で、きれいです。

全面に2つのポケットがあります。ポケットの深さは 約11cm、横幅は 約10cmです。

両方とも上にカバーがあり、ボタンで留められています。と思いきや、開けてみるとさらにマジックテープで留められています。

ポケットからものを出し入れする際は、ちょっと不便な気がします。上のカバーに阻まれ、マジックテープに阻まれて、という感じです。

よく言うと物が外に飛び出ないようになっています。

ポケットティッシュを入れるといっぱいになってしまいます。

ミンティアだと余裕です。

次にメインの収納です。ファスナーを開けると ポーターでよく見かけるオレンジ色になっています。このバッグは、表面がナイロンツイル、中間層がポリエステル綿、裏面がナイロンタフタという素材で構成されています。中間に綿が入っているため、ふかふかします。内側の縫製もとても丁寧で、きれいです。

メインの収納には、仕切りが一つだけあります。マジックテープで仕切りを止めることができます。

仕切りの中に、ポーター性のオリジナル巾着(49×49cm)が入っていました。

購入する前からわかっていたことですが、結構小さいです。

メインの収納は、だいたい深さが15cmぐらいになっています。ファスナーを開けているので、ちょっと上に広がっています。

ためしに手元にあるものを入れてみます。

意外でしたが、思ったよりいっぱいものが入りました。この時点では、まだ入れる余裕があります。

入れていたものは、こんな感じです。

  • 2つ折りの財布
  • 文庫本
  • スマートフォン(5インチ)
  • ファンタグレープ(280ml)

全部黒い・・・。まだ余裕があるので、ファスナーも簡単に閉じられました。

収納した状態を上から見るちょっと丸みを帯びていますが、パンパンといった感じではないです。

横から見るとそこそこの厚みになっています。だいたい6~7cmぐらいでした。

525mlのペットボトルのお茶もいれてみました。ピッタリくらいです。飲み物をバッグに入れておくことも多いので、ペットボトルを入れておけるのは便利です。

ペットボトルを入れた状態で、バッグを肩から掛けてみました。約2.4cmと比較的幅が狭いショルダーベルトですが、肩が痛くなる感じまではありませんでしたが、ちょっとした重みはあります。

ちなみに、ショルダーベルトと接続する部分も金具です。

購入時に迷ったその他のポーターのショルダーバッグ

小さいショルダーバッグということで、ポーターには他にも多くのほしくなるバッグがあります。

ここでは、購入時にまよったバッグを何点かご紹介しておこうと思います。

PORTER HEAT SHOULDER BAG

ポーターのヒートシリーズのショルダーバッグです。こちらも同じくコンパクトサイズで、かっこいいです。

しかも、バッグの素材は、耐熱・耐摩擦・引裂き強度に優れ車のエアバッグや防弾チョッキにも使われるバリスターナイロンを使用しているそうです。なんかすごそうです。

タンカーシリーズより若干お高くなっています。

PORTER FLASH SHOULDER BAG

ポーターのフラッシュシリーズのショルダーバッグです。こちらも同じくコンパクトサイズで、かっこいいです。

こちらは、ファスナー付きの収納箇所が2つあり、ちょっとだけ収納量が他のものより多くて、使い勝手がよさそうでした。

タンカーシリーズより若干お安くなっております。

まとめ

ポーターのショルダーバッグについて、いろいろ見てみました。

財布やスマートフォンなどの小物を持ち歩くには、ちょうどいい大きさです。

また、全体的にとても丈夫そうで、長く使っていけそうな印象です。

あと、なんといってもかっこいいです。「2020年度 グッドデザイン・ロングライフデザイン賞 受賞」は、さすがです。

一番の不安は、持っている人が多いというところです。とりあえず知り合いとかぶらないように祈っておきます。